花王美容TOPICS シャンプー・炭酸泡・洗顔料 作ったキーマン連れてきた!

【花王美容トピックス】研究員たちが炭酸泡商品の魅力を語る

まだまだ語りきれていない“泡”の世界がある!ということで、今回は花王最新の炭酸*1*2泡シャンプー&洗顔料について深掘りしていきます。最新のヘアケア&スキンケアに興味のある美容好きの方は必見です!
 
*1  メルト クリーミーメルトフォーム:パウダーを水に混ぜると発生
*2  スイサイ ビューティクリア ピーリング パウダーウォッシュ:水に触れると重曹(炭酸水素Na)とクエン酸(発泡剤)が反応



推しポイントはここ! 研究員ご自慢の「炭酸*1*2泡」とは?

花王商品の開発に携わる、ヘアケア研究所の山崎研究員とスキンケア研究所の勝倉研究員から、それぞれご自慢の炭酸*1*2泡を見せてもらいました。

山崎研究員が開発した『メルト クリーミーメルトフォーム』(シャンプー)は、なんだかクセになるようなシュワシュワとした炭酸*1泡。

勝倉研究員が開発した『スイサイ ビューティクリアピーリングパウダーウォッシュ』(洗顔料)は、フワッとしたやさしい印象の炭酸*2泡です。

それぞれの“推しポイント”はどこにあるのでしょうか? まずは『メルト クリーミーメルトフォーム』について山崎研究員に聞きます。

山崎研究員「とろシュワ濃密泡の生炭酸*1シャンプーです。“生炭酸*1”には水と反応して炭酸が発生する“できたて”の意味を込めました」

スプレータイプのイメージがあるのですが、パウダータイプもあるのですね。

山崎研究員「生炭酸*1シャンプーのメリットはたくさんあります。①毛穴まわりの汚れや皮脂まで浮き上がらせて落とす。②次に使うトリートメントのなじみをよくする。③メルト モイストシャンプーと混ぜて使うこともでき、きめ細かく豊かな泡立ちになる。——メルトのモイストシャンプーを上にのせ、混ぜて使うことをオススメしています! 非常にきめ細かく豊かな泡でシャンプーすることができます」

いろんなメリットがあるのですね!

続いて、『スイサイ ビューティクリアピーリングパウダーウォッシュ』の推しポイントはどこにあるのでしょうか?

勝倉研究員「踊る炭酸※2泡です。こちらが炭酸ありなしの泡の様子です。炭酸ありの方が躍るように泡が動いているんですよ」

本当に躍っているみたいですね。こちらはシュワシュワとした音はしないのでしょうか?

勝倉研究員「似たように見えても、用途や使う部位などを考えて中身をしっかり作り分けています」

山崎研究員「僕の方は、面倒くさいルーティンと思いがちなシャンプーを、ワクワクする行為に変える新提案をしたくて、あえてシュワシュワの音を聴覚的に楽しんでもらうために調整しました!」

勝倉研究員「僕の方は、毎日お顔に使えることを大事に、モコモコ出てくる泡を視覚的に楽しんでもらうように設計しています。そしてメリットは、①しつこい角栓・毛穴の黒ずみ汚れ・肌表面の古い角質によるざらつきを落とす。②毎日使うたび、明るく透明感のあるなめらかな素肌に導きます」

しっかりと汚れなどにアプローチして明るく透明感のある肌に導いてくれるのは、とても嬉しいポイントですね!


ここが大変だった! 開発秘話

次に、開発において大変だった点を聞いてみましょう。

勝倉研究員「洗顔は、泡で洗うことが大事という基本をモットーに商品作りをしているのですが、その泡が勝手に立って自己発泡したらおもしろいという思いがありました。でもなかなか難しくて……」

山崎研究員「僕は先ほども触れましたが、マンネリになりがちなシャンプーに何か新しさを! という思いで日々もがいていました」

なるほど。そうしたなかで何かターニングポイントはあったのでしょうか?

勝倉研究員「社内の研究発表会で、水に入れると炭酸発泡する粉の洗浄剤の基礎研究についてプレゼンしている人がいて、ピンときたのです!」

山崎研究員「僕も聞いてビビビッとひらめきました」


キーマンは粉の研究員?

するとここで……二人にひらめきを与えたキーマン登場! 社内研究発表会でプレゼンしていた加工・プロセス開発研究所の池田研究員がやってきました。池田研究員はどんな研究を行なっているのでしょうか?

池田研究員「僕はそもそも泡ではなく、粉一筋16年なんです。食品や歯磨き粉など幅広い粉を見てきました」

幅広い研究があったからこそ、水に入れると炭酸発泡する粉の洗浄剤の開発に成功されたのですね。商品化するまでにたくさんのやり取りがあったと思うのですが、何が一番大変だったのでしょうか?

池田研究員「粒のコントロールです。安定性と手触りを両立するのが課題でした。粒が小さいと安定性が悪く、さらさらした粉にならないです。粒を大きくするとさらさらしますが、水に溶かした時に手触りが悪いです。粒の大きさと水への溶けやすさをコントロールしました」

細かい粉にたくさんの工夫と努力があったのですね。

池田研究員「あとは工場で大量生産するときに、ラボで設計した通りの粒を作るのがとても大変でした。生産現場と強力なタッグを組んでなんとか成功しました」

勝倉研究員「スイサイは着想から商品化まで4年かかり、けっこう苦労しました」

山崎研究員「メルトは勝倉さんたちの土壌があったので、花王では前例がないほどスピーディに1年弱で商品化までこぎつけました! 勝倉さん、池田さんたちに感謝です!」


音や手触りも楽しめる! 研究員からメッセージ

いろんな苦労と努力の話を聞いていると、この商品たちに愛着が湧いてきますね。それでは最後に、研究員のみなさんから読者のみなさまへ熱いメッセージをもらいました。

山崎研究員「お客様から『シュワシュワの音を聞いて気分が高まった』という声を頂きました。シャンプーを作っていて、そんなお声をもらったのは初めてで嬉しかったです。ぜひシャンプータイムを楽しんでほしいです!」

勝倉研究員「泡が躍るという視覚的な楽しさと、洗顔後の後肌感のよさを堪能してください!」

池田研究員「発泡する炭酸*1*2泡を、ぜひ触ってみてください! 濃密な泡を感じ取っていただき、粒一つ一つに込めた製造者の思いを受け取っていただきたいです」

粒一つ一つ……。なんだかお米の生産者さんのような言葉ですが、らしさ全開でよいですね(笑)
研究員のさまざまな思いが込められた炭酸*1*2泡の商品を、ぜひ試していただけたら嬉しいです!

*1  メルト クリーミーメルトフォーム:パウダーを水に混ぜると発生
*2  スイサイ ビューティクリア ピーリング パウダーウォッシュ:水に触れると重曹(炭酸水素Na)とクエン酸(発泡剤)が反応
 
 
●この記事に関連する商品はこちらから
melt(メルト)

スイサイ ビューティクリア ピーリング パウダーウォッシュ


アンケートにお答えいただいた方の中から30名様にプレゼント!

Page Top