快適で清潔な毎日に

「キッチン泡ハイター」と「キッチンハイター」の使い方完全ガイド!

1. キッチンハイターの基礎知識

台所用漂白剤キッチンハイターとは

写真:キッチン泡ハイターとキッチンハイター

キッチンハイターは、除菌*・ウイルス除去*・漂白・消臭ができる次亜塩素酸ナトリウムを主成分とする塩素系の台所用漂白剤です。

雑菌・ニオイの気になるふきん・まな板の除菌*・消臭、食器用洗剤で取りきれないカップなどの黒ずみ・シミ・茶シブ等の漂白、子ども用マグなどの除菌*・ウイルス除去*もできる、清潔なキッチンに欠かせない製品です。

手軽に使えるスプレータイプの「キッチン泡ハイター」と、薄めて使うつけおきタイプの「キッチンハイター」の2種類があります。

  • *
    すべての菌・ウイルスを除去するわけではありません。

ご使用の前に

使用上の注意をよく読む

塩素系台所用漂白剤キッチンハイターの使用には十分な注意が必要です。安全にご使用いただくために、必ず使用前に使い方と使用上の注意をよくお読みください。

①換気と装備

使用するときは、必ず換気をします。また漂白剤が目や皮膚に付かないように、眼鏡や炊事用手袋を着用しましょう。液が衣類に付くと脱色します。エプロンなどの着用をおすすめします。

②「まぜるな危険」とは?必ず単独で使用!

塩素系台所用漂白剤キッチンハイターは必ず単独で使用し、他製品とまぜたり、併用しないでください。
酸性タイプの製品や食酢・アルコール等と一緒に使う(まぜる)と有害な塩素ガスが発生するおそれがあり大変危険です。

③使えるもの、使えないものがある

塩素系の台所用漂白剤キッチンハイターが使えないものもあります。使用前に下記リストを確認しましょう。
また、材質が不明なもの・木製品は変色することがありますので、目立たない場所で確認してから使いましょう。

◎使えるもの
白無地のふきん・おしぼり、プラスチック製品(メラミン除く)、ステンレス製品、シリコン製品、ナイロン製品、人工大理石、陶器、ガラス器、木・竹製品

✖使えないもの
色物・柄物のせんい製品、金属製の容器・用具(ステンレス除く)、メラミン食器、漆器、天然石の調理器具・設備、獣毛のハケ、水洗いできない製品や場所、食品、塩素系は使えないと表示にあるもの

  • 樹脂、せんいの中まで入ったシミ、黒ずみは取れない場合があります。
  • せんいや材質自体が黄変したものは、漂白剤でも元に戻りません。

2.キッチンハイター 基本の使い方

スプレータイプの「キッチン泡ハイター」

  • Step1

直接、スプレーする。

対象となるキッチン用品から、約10㎝離して、直接スプレーします。使用量の目安は10㎝四方当り5回スプレー(4.5ml)です。

  • Step2

放置する。

除菌*・消臭・ウイルス除去*・漂白という目的と対象となるキッチン用品によって、放置する時間が変わります。

表:目的別にみる放置時間の目安。除菌*・消臭目的なら、放置時間の目安は約2分だが、プラスチック製まな板や排水口のゴミ受けなら約30秒。ふきん以外のウイルス除去*目的なら、放置時間の目安は約2分。 漂白・ヌメリ除去目的なら、放置時間の目安は約5分。

  • *
    すべての菌・ウイルスを除去するわけではありません。
  • 誤飲を防ぐため、漂白中のコップなどの食器は必ずシンクの中に置いてください。
  • Step3

流水で30秒以上、洗い流す。

十分に洗い流さないと、さびたり変質することがあります。また、液が触れたシンクなども十分洗い流してください。

つけおきタイプの「キッチンハイター」

  • Step1

つけおき用の薄め液を作る。

表:使用量の目安 5Lの水にキャップ約2杯。ふきん・台ふきん・おしぼりの場合は、5Lの水にキャップ約1.2杯。(キャップ1杯は 約25ml)

  • Step2

つけおきする。

表:目的別にみるつけおき時間の目安。除菌*・消臭目的なら、つけおき時間は約2分だが、木製のまな板は5分以上。 ウイルス・除去*目的なら、つけおき時間は約30秒。 ただし、食器用洗剤で一度洗ってからつけおきする。 ふきん、台ふきん、おしぼりは対象外。漂白目的なら、つけおき時間は約30分。 ただし、汚れがひどい時は少し長めに。

  • *
    すべての菌・ウイルスを除去するわけではありません。
  • キッチンシンクに直接水をはったつけおきは、しないでください。
  • Step3

水でよくすすぐ。(約30秒くらい)

  • 液が触れたシンクも十分に洗い流してください。

3. こんなときは?「キッチン泡ハイター」と「キッチンハイター」の使い分け

タイプの異なる二種類のキッチンハイターの特長を生かした使い方を紹介します。

スプレータイプの「キッチン泡ハイター」

「プラスチック製のまな板、包丁」の除菌*・ウイルス除去*・漂白・消臭に

食材が直接触れるだけに、菌やニオイ、黒ずみなどが気になる「まな板と包丁」。特に生もの(生肉、生魚など)を扱った後には、手軽に使える「キッチン泡ハイター」がおすすめです。

①除菌*・ウイルス除去*・消臭ならスプレーして約2分。まな板の黄ばみ・黒ずみの漂白なら約5分置きます。包丁は持ち手や刃の付け根部分も忘れずにスプレーしましょう。

  • *
    すべての菌・ウイルスを除去するわけではありません。

②流水で30秒以上、洗い流します。

③すすいだ後は水気を切って、しっかり乾燥させましょう。

キッチンばさみやピーラーにも

手を傷つけやすく洗いにくいキッチンばさみやピーラーなどの除菌*・ウイルス除去*・消臭にも便利です。

  • *
    すべての菌・ウイルスを除去するわけではありません。

  • ステンレスを除く金属製品には使えません。

「ステンレス製の水筒」の着色汚れやニオイに

マイボトルの気になる茶シブなど着色汚れには、スプレーして、約5分ほどおいてから、流水で30秒以上十分にすすいでください。

シリコン製の水筒ゴムパッキンにも使えます。こちらも、約5分ほどおいてから、流水で30秒以上、洗い流してください。

  • メーカーによっては、ステンレス製の水筒でも、塩素系漂白剤が使用できないものもあります。必ずメーカーの説明書をご確認ください。
  • 液が触れたシンクも十分に洗い流してください。

「排水口のふた、ごみ受けなど」のニオイとヌメりに

キッチンの排水口回りのヌメりには、スプレーして約5分置いて、流水で30秒以上洗い流します。あのいや~なニオイも消臭できます。

  • ステンレスを除く金属製品には使えません。
  • 液が触れたシンクも十分に洗い流してください。

つけおきタイプの「キッチンハイター」

「マグカップ、湯飲み、お弁当箱など」の細かい着色汚れもまとめて一度に

マグカップの飲み口や底、細かな部分にたまった茶シブやお弁当箱の着色汚れには、薄め液(5Lの水にキャップ約2杯)に、まとめて、まるごと約30分つけおきがおすすめです。汚れがひどいときは少し長めにつけおきした後、水でよくすすぎます。(約30秒くらい)

その他、長期間使わずにくもりが気になるグラスや、凹凸のあるカットグラスなどのくすみ除去にも、「キッチンハイター」で、つけおきがおすすめです。

「白無地のふきん、台ふきん」の除菌*・消臭・漂白に

調理台やテーブルを拭く台ふきんは清潔に保ちたいもの。一日の終わりに除菌*・消臭・漂白習慣をつけませんか。
薄め液(5Lの水にキャップ約1.2杯)に、除菌*・消臭なら約2分、漂白なら約30分、汚れがひどいときは少し長めにつけおきし、水でよくすすぎます。

  • *
    すべての菌を除菌するわけではありません。

こんなときにもおススメ!

「ドアノブや取っ手など」の除菌*・ウイルス除去*にも!

菌やウイルスが気になるとき、「キッチンハイター」なら、ドアノブや取っ手など、清潔にしておきたい部分の除菌*ウイルス除去*ができます。 薄め液(1Lの水にキャップ約0.4杯(約10ml))を布にしっかり含ませ絞ってから、ドアノブを拭きます。
拭き終わった後は、必ず清潔な布や紙で十分に水拭きしてください。

  • *
    すべての菌・ウイルスを除去するわけではありません。

  • ドアノブの材質によっては変色や腐食を起こす場合がありますので、メーカーの説明書を事前にお読みください。

もっと知りたいキッチンハイター

その他、キッチンハイターについて、もっと知りたくなったら、下記でもキッチンハイターのQ&A、衣料用漂白剤「ハイター」との違いなどを紹介しているので、ご活用ください。

  • *
    すべてのウイルスを除去するわけではありません。

半世紀以上の長い歴史を持つ台所用漂白剤キッチンハイター。今や清潔なキッチンには欠かせないアイテムとなりました。

花王では、衣料用、台所用の他にも、トイレ、浴室他、場所やお困りごとに合わせて、最適なハイターを各種ご用意しています。ぜひ、くらしの清潔にお役立てください。

Page Top